1. Home
  2. ニュース・リリース
  3. 子どもの視力回復キャンペーン
ニュース・リリース

子どもの視力回復キャンペーン

近視・遠視の進行をストップ! 子ども視力回復キャンペーン まずは、ご相談下さい!!

キャンペーン期間:2017年12月15日~2018年3月末日

 

 

視力の相談をしたけれど、何を信じていいのかお困りの保護者様へ

お子様の視力や目の視機能を高めるには早めの対策が大事です!

視力低下を放置すると、メガネの度数がどんどん増える、さらには学習や運動に影響をもたらしているかもしれないと不安を感じている保護者の方に是非、読んでもらいたいと思います。

人が見て考えるなどの認識するための情報の90%は目からになります。

その目を鍛えることで動体視力を始め脳の活性化・判断力・集中力を上げることを可能とします。

ビジョンサロンは視力で悩む多くのお子様の視力回復と知識を広めてきました。

 

子どもの視力低下は、気づいた時に何をするかです。

 

低下するには何かしらの原因があります。しかし、一度落ちた視力を上げていく事は、早ければ早いほど回復は見込めます。

しかし、実際に気づいた時に0.1以下や0.03などの場合には、ただメガネをかけさせて終わっていないでしょうか?

視力は、目の機能の最も重要な一つですが、常に「視力」と言う言葉が将来にも関わっていきます。

眼科やメガネ店、通販のコンタクト、学校の健康診断など、少しでも安心や不安の解消のお手伝いが出来ればと考えております。

 

本当に効果あるのか?

今まで眼科やメガネ店などで様々なアドバイスを受けられてきたでしょう。

ネットや本でも調べたこともあるかもしれません。ビジョンサロンに通われている多くの人も、最初はそうでした。

しかし、事例で紹介した一部の方たちだけではありません。その他にもたくさんの方が、

ビジョンサロンと知り合って、『目に対して真剣に向き合って相談できるところはない』というお言葉やすでに会員になっている方々からも、「少しづつでも続けると結果や効果が出る」「視力がここまで下がる前に、もっと早く出会っていれば」と言ったお声をたくさんいただいています。

 

実績 体験者の声

近 視

0.05の視力が1.5になりびっくり!

I・Rさん 14才 東京都

近見視力

右目 0.05 → 1.5
左目 0.05 → 1.5

知人の紹介で、中川メソッドを知り、視力が0,05といわれ頑張ることを決意しました。ビジョンサロンで、目と脳を鍛えたことが、視力回復に役立ったと思います。

※近見視力は、遠くを見て測る視力表ではなく、手元30㎝から測定する視力測定になります。

※年齢は若いですが、老眼に近い症状のスマホ老眼などの測定をしています。


 

諦められていた視力が3ヶ月で徐々に上がってきました。

K・Eさん 13才 愛媛県
裸眼視力

右目 0.01 → 0.06
左目 0.01 → 0.07

両目で0.2

裸眼視力は0,01で右目片眼視、外斜視や乱視があり、眼科ではこれからもどんどん視力が下がっていくといわれました。

メガネの度数が増える事が苦痛でしたが、裸眼視力が上がったことでメガネ度数が減って嬉しかったです。
生活面では、中川先生の言うことを守り、トレーニングをしました。本当にありがとうございました。


 

読書や勉強ではメガネを外して、見ています。

S・Iさん 13才 埼玉県
裸眼視力

右目 0.03 → 0.08
左目 0.02 → 0.08

両目で0.2

裸眼視力が少しづつ上がって回復していたのでびっくりしました。メガネの使い方を気を付けたら目の疲れが和らぎました。


視力が回復し集中力が出てきて成績も向上

O・Mさん 7才 埼玉県
裸眼視力

右目 0.05 → 0.15
左目 0.06 → 0.2

主人が「あなたの視力は必ず回復する」(三笠書房)を読み、娘をビジョンサロンに連れていくように言いました。私は、視力が1,5なので娘の苦しみはわかりません。
視力が回復してきた頃、小学校の個人面談で、「勉強に集中できるようになりました」と言われ、視力がよくなると物事に集中できるようになることが本当だということがわかりました。

弱 視

遠視性弱視と言われた左目が回復しました!

K・Aさん 15才 東京都
遠見視力

右目 1.5 → 2.0
左目 0.3 → 0.9

眼科で左目は弱視といわれ、視力が戻ることはないのでメガネは必要ないと言われてしまいました。
ビジョンサロンには、姉が先に入会していて、「時間はかかるけど絶対に視力は回復する」と言われ入会しました。
一ヶ月くらいで、物を両目で見えるようになり、視力も0,3から0,9に回復し信じられませんでした。とてもうれしいです。


 

遠視性弱視でも大丈夫

M・Sさん 6才 千葉県
裸眼視力

右目 0.1 → 0.7
左目 0.2 → 1.5

小学校の入学前検診で子供の視力が悪いと知り、親として気付いてやれなかった申し訳なさで気持ちがいっぱいになりました。将来視力がなくなったらどうしようという不安がよぎりました。病院では、弱視といわれメガネとアイパッチをするように言われました。挙句の果てには、今からではやっても遅いから回復するかどうかわかからないとのこと。お先真っ暗になり、家族全員で落ち込みました。
本屋で、偶然中川先生の本を手に取りました。電話をすると、中川先生が出て私の疑問に丁寧に答えてくださり入会を決めました。先生と出会ってからは、不思議に不安は消え家族みんな明るく前向きになれました。
視力測定のたびに視力が上がり、嬉しくて天にも昇る気持ちです。目的意識を持つと、結果はおのずと出てくるものですね。

遠 視

遠視・不同視も回復しました

K・Aさん 7才 東京都
裸眼視力

右目 0.3 → 1.0
左目 0.6 → 1.2

小学校1年の視力測定で要検査の紙をもらい眼科へ行きました。「遠視なのでメガネをするように」と言われ、とてもショックを受けました。何件かの眼科を尋ねましたが、どの眼科でもメガネは必要といわれました。
メガネをして1年たったころ、メガネをすると目が痛いと言い、メガネをかけなくなりました。
どうしたらよいか困っていた時、中川先生の本を見つけビジョンサロンを訪れました。主人も、「トレーニングに副作用はないからやってみたら」と薦めてくれました。
毎日、親子で頑張っています。先日の視力検査で両目ともに1,0以上になりました。これからも今まで通り、トレーニングとブルーベリーサプリを飲んで頑張ります。


 

遠視・乱視予定通りに視力回復

M・Mさん 6才 静岡県
裸眼視力

右目 0.4 → 1.2
左目 0.1 → 0.9

遠方ですが、指導して頂いたことを日々取り組み、視力が上がっていると母娘で喜んでいます。3Dのイラストもらくらく見えるようになり、喜んでいます。

先生の指導を信じここまで良くなることができました。母娘二人三脚で頑張ります。

パイロットになるための視力回復

お子様のパイロットになりたいという夢は、是非、実現させてあげたいものです。
屈折も視力も改善回復します。諦めないでください。


パイロット合格!夢が実現し、只今、空の上

Y・Gさん 20才 東京都
裸眼視力

右目 0.1 → 0.6
左目 0.3 → 0.6

ビジョンサロンで視力回復に取り組み、8ケ月、航空身体検査を受け合格しました!

視力は常に不安でしたので、これからも維持できるように頑張りたいです。
合格後、初フライトは一生忘れられないものになりました。

 

遠視・斜視

娘のためにいろいろな治療法を試してきましたが、やっと納得できる治療法に出会いました。

 

悩み

娘の斜視で眼科に通っていましたが納得のいく治療法に出会えなかった。手術で並行して目のトレーニングができるところを探していました。
オプトメトリストの先生を探して、治療方法やトレーニングを指導していただき眼科、鍼治療、気功、漢方、整体など10~15箇所に行きました。

決め手

ネット検索し、定期的にトレーニングを行っていることを知り入会しました。
トレーニングで効果がでるのか、続けられるのか、どれくらい金額がかかるか不安でしたが、できることはなんでもやってみようという気持ちになり、とにかく”トレーニングする”習慣付けができるようになりたいと思いました。

感想

目の疲れからくる痛みが軽減されました。目を使う練習によって落ち着きもでてきて視力も良くなりました。
目の使い方の大切さ、子どものしつけ、大きな視点で物事を考えるなどのお話もありがたく、前向きに治療にとりくめるのも先生やスタッフの励ましのおかげだと思います。

近 視

相模原市 Kさま

悩み

娘の視力の低さに悩んでいました。眼科に行って眼鏡を作っただけで他になにもしていませんでした。

決め手

主人が以前、中川先生の本を読んでおり、娘の視力の低さを知った時にネットで調べて知りました。本当に効果がでるのか不安はありましたが、面談でいろいろと相談にのっていただき入会を決めました。

感想

なかなかトレーニングをしない娘ですが、ビジョンサロンに来ることは楽しみでトレーニングを続けています。その結果、少しずつ視力が回復してきました。また直接先生に話を聞けますし、これからも親娘揃って楽しくトレーニングに通いたいと思います。
最近はメガネの子が多いので、特に子どもにはおすすめしたいです。

 

 

自分で取り組むからこそ成果が出るビジョンサロンの視力回復メソッド・・・

しかし、成果を出すにあたって、一番大きな障害があります・・・

 

それは、「自分の目がどんな状態かを把握できていない」ということです。また、メガネのことは知っていても、「使用方法や頻度など」具体的な使い方の例がわからない。

どうやって実践すればいいか?正しく理解するためにはどうすればいいか?

 

それを、まずは体験して学んでいただけるのが『カウンセリング』と『体験トレーニング』です。

 

まずは是非、体感してほしいのです・・・

 

実際にカウンセリングを受講し、お子様の目を診なければあなたに役立つ視力回復方法が提供できるかわかりません。

まずは、カウンセリングで目の動きをや見え方を理解してトレーニングを体験してみてください。

本当に結果が出るかどうか、納得できるかを確認して欲しいのです。