1. Home
  2. お客様の声
  3. 子ども編

お客様の声

子ども編

裸眼・メガネ視力UP!!  平成30年4月20日(金) 

自分(保護者)も目が悪いから諦めようとしていました。それでも希望があるならやってみようと思いました。

悩み

小学校の健康診断で、メガネの必要性を指摘され眼科の診療を受けました。当時は、本人も見えているということを信じていましたが、徐々に普段の生活からテレビの見る位置が近いことや斜めに顔を傾けて見えているのみに気づきました。今後ますます目が悪くなってしますと不安に感じビジョンサロンに相談に行きました。

決め手

 目が悪くなる要因は、全てが遺伝ということで諦めていました。思えば、子どもの欲求に応えるように車や電車の移動中もスマホを渡していましたし、帰ってからも見ているわけでもないのにテレビをつけっぱなしなど、生活習慣の改善はいくらでも出来ると気づかされました。

裸眼視力   屈折度数   5ヶ月  裸眼視力    屈折度数
 0.3     右 ‐2.50   →     0.5     ‐2.00
 0.4     左 ‐2.00         0.6     ‐1.75

感想

【トレーナーから】
 子どもの視力低下は進行が早く、1.0ある視力も一年で0.5まで下がる事もあります。これまでの生活習慣を見直して、家族で取り組んでいる成果だと思います。この調子で、是非、メガネの必要のない生活を送って頂きたいとおもいます。

遠視・斜視

娘のためにいろいろな治療法を試してきましたが、やっと納得できる治療法に出会いました。

悩み

娘の斜視で眼科に通っていましたが納得のいく治療法に出会えなかった。手術で並行して目のトレーニングができるところを探していました。
オプトメトリストの先生を探して、治療方法やトレーニングを指導していただき眼科、鍼治療、気功、漢方、整体など10~15箇所に行きました。

決め手

ネット検索し、定期的にトレーニングを行っていることを知り入会しました。
トレーニングで効果がでるのか、続けられるのか、どれくらい金額がかかるか不安でしたが、できることはなんでもやってみようという気持ちになり、とにかく”トレーニングする”習慣付けができるようになりたいと思いました。

感想

目の疲れからくる痛みが軽減されました。目を使う練習によって落ち着きもでてきて視力も良くなりました。
目の使い方の大切さ、子どものしつけ、大きな視点で物事を考えるなどのお話もありがたく、前向きに治療にとりくめるのも先生やスタッフの励ましのおかげだと思います。

近視

娘の視力の低さについて悩んでいましたがトレーニングを始めて、視力が回復してきました。

悩み

娘の視力の低さに悩んでいました。眼科に行って眼鏡を作っただけで他になにもしていませんでした。

決め手

主人が以前、中川先生の本を読んでおり、娘の視力の低さを知った時にネットで調べて知りました。本当に効果がでるのか不安はありましたが、面談でいろいろと相談にのっていただき入会を決めました。

感想

なかなかトレーニングをしない娘ですが、ビジョンサロンに来ることは楽しみでトレーニングを続けています。その結果、少しずつ視力が回復してきました。また直接先生に話を聞けますし、これからも親娘揃って楽しくトレーニングに通いたいと思います。
最近はメガネの子が多いので、特に子どもにはおすすめしたいです。